月刊!? 夢うつつ…ジプシーの日々
                    ●※よろずライターにして謎のプロレス業界人~その酔狂で波乱万丈な日常
プロフィール

GypsyJohnny

Author:GypsyJohnny
職業:ライター&エディター。
 浮き草稼業歴約20年。謎のプロレス業界人として暗躍?(某F紙元記者)
愛猫家。adiラー(originals)。

心の師:放浪の殺し屋
少年時代のアイドル:黒い呪術師
男としての憧れ:戦慄のヒットマン

ニックネーム:ペンネームは「丈」(ジョー)なのに、なぜか(ごく)一部から「ジョニー」と呼ばれている……(某レスラーの“好きな有名人”。ちっとも有名じゃあないけど、何か!?)

スポーツ歴:ウェイトトレーニング
 (茅ヶ崎TSG元100kg会員)、
 なんちゃって空手

趣味:☆を見ること(笑)、
 ☆と語らうこと(爆)、
 鉄道旅(時刻表検定5級)、
 パンフ製作

好きなアーティスト☆:
 Kylie Minogue
好きな熟女☆:
 夏樹陽子、池上季実子、松原智恵子、高木美保、草刈民代
好きな女子アナ☆:赤江珠緒
好きな気象予報士☆:寺川奈津美
好きな女海賊☆:メリッサ(小早川知恵子)
好きなネットTV番組:「おっきなコバコ。」

愛唱歌:『JUMP』(忌野清志郎)、『MASQUERADE』(聖飢魔Ⅱ)、『男ばなし』(森進一)、『ど根性でヤンス』(梅さんのテーマ)


Standing on broken Dreams,
Chasing un・broken Dreams.
office Dreams since1999
      office_dreams@yahoo.co.jp  



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大位山勝三×ケンドー・ナガサキちゃんこバトル!?
【緊急告知】あさって23日(祝)13:00より恵比寿「とん八」にて開催の大位山ちゃんこ会(ゲスト:ケンドー・ナガサキ)に、プチ・テーマトークコーナーの進行役を兼ねて参加します。あくまでも飲食と自由な歓談をお楽しみいただく、ざっくばらんなイベントを想定していますが、その“味付け”になれば幸いです。ご興味とお時間のある方は、ぜひお越しください。


15590188_1267028546711913_4384414785637563491_n.jpg  img026.jpg

https://www.facebook.com/1423526627908860/photos/a.1429448630649993.1073741829.1423526627908860/1790347907893395/?type=3&pnref=story
スポンサーサイト

「独立愚連隊復活祭」迫る!
先日、国際プロレスOBの大位山勝三さんを千葉市に訪ねました。
 その際にうかがったエピソードなどが13日発売の「週刊プロレス」7月27日号(№1858)に掲載されています(p48~49「懐かしの選手を訪ねて」のコーナー)。ぜひご一読を。
 さて、71歳にして元気いっぱいの大位山さんと国際時代の盟友・鶴見五郎さん出演による、最初で最後になるかもしれない「独立愚連隊」トークショーが18日(祝)正午より新宿で開かれ、ナビゲーター役を畏れ多くも小生が務めることは以前お知らせの通り。いろいろある特典の目玉は、独立愚連隊の「隊員証」でしょうね(鶴見さんと大位山さんが会員番号と氏名を直筆で入れますよ!)。
 お問い合わせ・お申し込みはチームフルスイングhttp://teamfullswing.ocnk.netまで。当日参加もOKとのことです。お待ちいたします!

gurentai.jpg dokuritsugurentai.jpg




想い出のプロレス会場物語
 当初は4月上旬だった刊行予定が5月に延びたと以前ここで触れたムックは……無事、完成しました。いやいや、今回も無理くり完成させました!(苦笑)  題して「想い出のプロレス会場物語」(ベースボール・マガジン社)。本日9日発売です。よろしくお願いします。
 「なぜ、ここが載っていて、ここが載っていないんだ!?」という疑問、ご不満は噴出することでしょう。もちろん、ベストチョイスの厳選された会場を網羅!……などとは言い切りません。ベストなんて、誰にも決められないことなので。なにしろ、「我々にとっては、そこにプロレスがあれば、どこだって故郷」なんてキザなことを編集後記に書いたスタッフライターもいるぐらいですから。誰とは言いませんがね(笑)。そしてまた、その元ネタは……昨年12月刊行の「SWSプロレス激闘史」を参照ください。
月報(2016年3月)
 今年に入ってから早春の花火を見に、伊豆半島の河津や千葉の八街、福島の白河、所沢などへ飛び、新木場や登戸や後楽園や夢の島や新木場や板橋や新木場などで取材を重ねています。ま、相変わらず、深い世界を中心にプロレス業界に関わっているということですよ。
 さて、いよいよ来週末には、将軍KYワカマツさんが東京へ襲来します。3日間にわたって開催される4イベントの初っ端、18日(金)夜8時より吉祥寺駅前どりんくばぁ~維新力の店で開催の将軍KYワカマツ×維新力×トシ倉森・元SWS広報担当マネージャー(フリーライター、『金狼の遺言』共著者)トークイベントに司会進行役で参加しますので、ご都合よろしければぜひお越しください。やはり元SWSの某氏も駆けつけるそうですよ。
 その翌日(20日)と翌々日(21日)に開催される動物愛護のイベントにも、ヒーローショーに出演するレスラーのブッキングなどで関わっていて、各方面への連絡やらで追われています。で、もう一つ、肝心な報告事項が! 前回、4月初旬と予告したプロレスムックの刊行時期は5月初旬に延びました。いや~、命拾いしましたねぇ。これが当初の予定のままだったら、SWSムック製作のために2日半という最長不眠記録を樹立した昨年11月末の二の舞に危うくなりかねないところでした(苦笑)。
 では、18日夜、吉祥寺で会いましょう。いえ、若松さんに会いに来てください!(……と、強引な締め)

                 kyinkichijoji.jpg
  

影を慕いて~for the longest time~【続編】
 6年ほど前、このブログに「影を慕いて~for the longest time~」と題した記事を上げた。
 http://chibusejoe.blog50.fc2.com/blog-entry-210.html
 亡き師・剛竜馬の影を追って闘う松崎和彦についてのものだったが、この度、剛さんの七回忌に際して10月28日発売の「週刊プロレス」誌で追悼特集が組まれ、そこに師弟の物語を寄稿する機会に恵まれた。ぜひご一読ください。
  その件に関して、ひとつ【お詫びと訂正】を。誌面上、当該記事のページに掲載された写真の撮影者が「地伏丈」と記されているが、これは国枝一之氏から6年前に提供いただいた、氏の撮影によるもの。この場にて訂正させていただくとともに、お詫びを込めて、ここに改めて掲載させていただきます。
                 090903a.jpg
                   剛竜馬&松崎和彦(2009.9.3) 撮影=国枝一之氏
「忘れじの国際プロレス」
 前回(昨年暮れ)の記事でチラッと予告めいたことを書きながら、例によって事前に情報を発信できず(今回ばかりは本当に忙しいスケジュールでした)、発売をもって発表となってしまいました…が、それはともかく、めでたく完成しました
「忘れじの国際プロレス」! 発行元はベースボール・マガジン社です。
 団体解散から33年の時を経て、今この時代に国際プロレスの本が発売されるなんて!…といった反響をいただいていますが、そこは実は作り手側も同じでして、これまでに何度か企画を持ちかけたものの通らず、なかば諦めていたところで思わぬ僥倖に恵まれました。果たして重責を果たせたのか……。お手に取っていただければ幸甚です。
  
お知らせ
 読者の皆様(いるのか!?)、メリークリスマス(笑)。
 なんと、今年1月の年頭挨拶以来、実に1年も近くも放置したまま実質上の閉鎖状態が続いた当ブログより、ここで皆様にお知らせがございます。

 「夢うつつ…ジプシーの日々」は、本エントリーをもって閉鎖いたしま…せん!
 
 じゃお知らせってのは何だって? そうこなくっちゃ!
 …では、お知らせします。

 一部で情報が流れていますが、ベースボール・マガジン社より来年1月6日(月)の発売で「プロレス デスマッチ血闘録」が刊行されます。
 その本で、小野はもとより、「地伏 丈」もペンを振るっています! 
 このところ、水面下に潜っていた(というか、その名の通り地に伏せていた)丈さんですが、筆の冴えは衰えるどころか円熟味とともに鋭さを増すばかり(自画自賛)。そういうわけですので、乞うご期待!
 なお、これから手がける別の本でも丈さんに活躍していただけることになりましたが、それに関する発表は少々お待ちください。
         IMG_9996_20131225183125115.jpg

            (取材協力=沼津プロレス 撮影=菊間史雄氏)


 さて、ここで皆様にお詫びが一つ。やっぱり当ブログは、このエントリーを最後に……じゃなくて、年頭挨拶で「今年も独断で発信していきます」と記しましたが、今まで何も発信しないできてしまいました。申しわけございません。よもや期待している人はいないと思いますが、念のため申し上げておきます。もう何も期待しないでください。ただ、閉鎖だけはしませんけど……たぶん(笑)。   
 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。