月刊!? 夢うつつ…ジプシーの日々
                    ●※よろずライターにして謎のプロレス業界人~その酔狂で波乱万丈な日常
プロフィール

GypsyJohnny

Author:GypsyJohnny
職業:ライター&エディター。
 浮き草稼業歴約20年。謎のプロレス業界人として暗躍?(某F紙元記者)
愛猫家。adiラー(originals)。

心の師:放浪の殺し屋
少年時代のアイドル:黒い呪術師
男としての憧れ:戦慄のヒットマン

ニックネーム:ペンネームは「丈」(ジョー)なのに、なぜか(ごく)一部から「ジョニー」と呼ばれている……(某レスラーの“好きな有名人”。ちっとも有名じゃあないけど、何か!?)

スポーツ歴:ウェイトトレーニング
 (茅ヶ崎TSG元100kg会員)、
 なんちゃって空手

趣味:☆を見ること(笑)、
 ☆と語らうこと(爆)、
 鉄道旅(時刻表検定5級)、
 パンフ製作

好きなアーティスト☆:
 Kylie Minogue
好きな熟女☆:
 夏樹陽子、池上季実子、松原智恵子、高木美保、草刈民代
好きな女子アナ☆:赤江珠緒
好きな気象予報士☆:寺川奈津美
好きな女海賊☆:メリッサ(小早川知恵子)
好きなネットTV番組:「おっきなコバコ。」

愛唱歌:『JUMP』(忌野清志郎)、『MASQUERADE』(聖飢魔Ⅱ)、『男ばなし』(森進一)、『ど根性でヤンス』(梅さんのテーマ)


Standing on broken Dreams,
Chasing un・broken Dreams.
office Dreams since1999
      office_dreams@yahoo.co.jp  



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男同士の長くて濃いい深夜のテレフォン××
 昨晩遅く、深夜1時過ぎだったか、もう寝ようと思った矢先に携帯が鳴った。そんな時間帯に電話をよこしてくる相手は、もちろん何人かに限られている。その中でも、最重要参考人(?)であるTからの電話だった。
 ちょっと話した段階で、内容的に長い電話になるなと悟った。翌23日は、入稿の関係で毎週、別の曜日より少し早く起きる必要のある木曜だが、ここは腰を落ち着けて話を聞くしかない。
 長く、濃い内容の電話になることはわかっていた(案の定、こってり1時間コースだった)。しかし、この人間とは、それに見合うだけの長く、濃い男と男のツキアイを重ねてきたのだ。

★註…妙な意味でのツキアイを想像しないように。あいにく、そのような趣味は持ち合わせていない。
 彼は周期的に転機を迎え、その都度オレに相談を持ちかけてくる。特に今回など「また相談に乗ってもらうことになると思います」と前もって予告されていたので、そろそろ来る頃合いだと覚悟していた(笑)。
スポンサーサイト

[READ MORE...]
もう一つのオリンピック(?)
 更新が2日ばかり滞ってしまった。早くもネタ枯れ? いやいや、温存しているネタは腐るほどある。ネタは腐る前に出さないと旬を逃してしまう場合もあるが、何事にもタイミングというものがある。
 では、一昨日・昨日と、タイムリーなネタを考える間もないほど仕事に追われていたのかといえば、これが意外に暇だったりする(笑)。何度か「ブログ更新するかな…」と思い、「これでいこうか」というネタは浮かんでいたものの、そのネタを料理する切り口が見つからなかったわけだ。 

 ……前置きが長くなってしまった。扱おうと思っていたネタは、今まさに旬のトリノ五輪。やれ日本勢がメダルを獲れないだの、こうなったらフィギアの三人娘に期待だのと、何やら世間は騒いでいるが、そういうことには基本的に興味がない。
 はっきり言って、日本代表の選手がメダルを獲ろうと獲るまいと、どこの国籍の選手がメダルを獲ろうと、そんなん個々人の問題じゃん? と思う。サッカーのワールドカップなども同じだが、スポーツの成績による安直なナショナリズムの喚起ってのをオレぁ好かんね。ただし……
 
[READ MORE...]
マッハ隼人さん
 先日、日本に里帰り中だったマッハ隼人さん(=本名・肥後繁久)にお会いした。隼人さんはメキシコに渡ってプロレスラーとなり、マスクマンに変身。のちに日本マットに凱旋を果たした“逆輸入ルチャドール”の第1号だ。
 今はなき国際プロレスと旧UWFという、それぞれ伝説と化している両団体のリングで所属選手として活躍し、34歳の若さで引退。その後はロス郊外に移住して造園業を営んでいる。
 以前、ベースボール・マガジン社のムックで隼人さんの足跡を紹介する記事を書いたことがあるが、

                  


[READ MORE...]
青田姐さん…
 ここ十数年来、ほぼ毎朝、日刊スポーツに目を通している。ほとんど唯一の日課と言っていいだろう。今朝、そのニッカンの芸能面を眺めていたら、ショッキングな記事を見つけた……見つけてしまった。
 なんと、あの青田典子姐さんが昨日、都内で開かれたトークショーで「私はドM。振り回す人に憧れます」と、発言したというのだ(!)。にゃにおう~~~っっっ!?
 今ではオレ様の「好きなタレント」ランキング1位に君臨する青田姐さんだが、CCガールズのリーダー時代は特に意識する存在ではなかった。というか、CCガールズなるグループを単に“胸がバカデカい下品な姉ちゃんたちの集まり”との先入観だけで見ていて(悪いけど、オレ様は拝乳主義者ではないので)、正直なところ誰がリーダーかも知らなかった。
 しかし、ある時、エバンスという時計店のCMに彼女たちが出演しているのを目にし(メンバー4人が順々に「エ」「バ」「ン」「ス」と言って回るCMだった)、妙に落ち着いた色気を感じて認識を改めた。その後、ソロで深夜番組の進行役を務めていた青田さん(まだ20代だったはず)の見事な“姐さん”ぶりに、オレの中でグンと株が上昇したのだった。
 さらに時が流れ、青田姐さんは昼ドラ『アゲイン』に準主役で登場する。このドラマで演じた元アイドル歌手(笑)の「東条梨花」が最っ高にハマリ役だったのだ!

[READ MORE...]
バレンタインナイト
 諸(?)事情により、今晩は自らチョコ…ではなく、チャンコを作って食した(苦笑)。
 けっこうウマく作れたと思う。ひそかな得意料理である。…とは言っても、具材どもが鍋の中で勝手にハ~モニ~♪を奏でてくれるので、よっぽどハチャメチャな取り合わせでないかぎり、誰が作ってもマズくはならないと思うが。買い出しの段階で勝負は決まっていると言えるだろうか。
 できることなら、買い出しにはビーサンや草履を履いていき、そこからチャンコらしさを演出したいところではあるものの、さすがに冬場はカンベンしてほしい(カンベンも何も、誰にも強要されちゃいない……)。

 隠し味は缶ビール(適量)、ということで。
 なお、次回更新は未定だ。

祝杯☆
 昨晩は友人の誕生日を祝い、杯を酌み交わしてきた。
 彼は今、一つの転機を迎えようとしている。そのことを本人の口から初めて聞かされた。
 今後どうするつもりなのか、また改めて聞く必要がある。それを聞いて、何をしてやれるというわけではないが……。
 彼とは同年代だが、30代の半ばというのは自分を仕切り直すには、けっこう年齢的にギリギリのところだと思う。大きく方向転換するのか、少し軌道修正するだけなのか、まだ聞いてみないとわからないけれど、彼なりによくよく考えてのことなのだろう。
 とにかく今、言えることは「グッドラック!」、そして「これからも飲もうぜ」…それだけだ。それで充分だろ!? 

 今日はこのへんで。
 なお、次回の更新は未定だ。 

ブログ記念日☆
 今日は昼前から外出の予定だったが、いざ出かけようと表に出てみると、目の前をチラチラと粉雪が舞っているではないか!
 そこで軟弱にも断念し(笑)、急遽自宅待機に切り替えた(今日どうしても行かなければならない、という用件ではなかったので)。
 それでも夜には別件で(こちらは必ず)出かけるのだが。午後になって外の様子を見たら、あっさり雪は止んでいた。とはいえ、やはり寒いことは寒い。

 さて、そういったわけで、日中は家で過ごすことに決めたオレは……

[READ MORE...]




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。