月刊!? 夢うつつ…ジプシーの日々
                    ●※よろずライターにして謎のプロレス業界人~その酔狂で波乱万丈な日常
プロフィール

GypsyJohnny

Author:GypsyJohnny
職業:ライター&エディター。
 浮き草稼業歴約20年。謎のプロレス業界人として暗躍?(某F紙元記者)
愛猫家。adiラー(originals)。

心の師:放浪の殺し屋
少年時代のアイドル:黒い呪術師
男としての憧れ:戦慄のヒットマン

ニックネーム:ペンネームは「丈」(ジョー)なのに、なぜか(ごく)一部から「ジョニー」と呼ばれている……(某レスラーの“好きな有名人”。ちっとも有名じゃあないけど、何か!?)

スポーツ歴:ウェイトトレーニング
 (茅ヶ崎TSG元100kg会員)、
 なんちゃって空手

趣味:☆を見ること(笑)、
 ☆と語らうこと(爆)、
 鉄道旅(時刻表検定5級)、
 パンフ製作

好きなアーティスト☆:
 Kylie Minogue
好きな熟女☆:
 夏樹陽子、池上季実子、松原智恵子、高木美保、草刈民代
好きな女子アナ☆:赤江珠緒
好きな気象予報士☆:寺川奈津美
好きな女海賊☆:メリッサ(小早川知恵子)
好きなネットTV番組:「おっきなコバコ。」

愛唱歌:『JUMP』(忌野清志郎)、『MASQUERADE』(聖飢魔Ⅱ)、『男ばなし』(森進一)、『ど根性でヤンス』(梅さんのテーマ)


Standing on broken Dreams,
Chasing un・broken Dreams.
office Dreams since1999
      office_dreams@yahoo.co.jp  



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐の予感
 昨年7月に不祥事(大麻所持による逮捕)を起こして戦列を離れていた嵐こと高木功選手が去る21日、無我ワールド・後楽園ホール大会の第0試合でリングに復帰した。西村修のスリーパーホールドに3分24秒で敗れ去り、もちろん本人も試合内容に満足していない様子。
 リング上でプロレスファンと関係者に不祥事を詫び、四方に向かって何度も土下座を繰り返す姿には、見ていて胸に迫るものを感じた。試合直前、控室前の通路で6~7年ぶりに顔を会わせた同選手は、こちらの顔を覚えていてくれたと見え、緊張の面持ちの中に一瞬「おっ?」と安堵の表情を浮かべた様子だった。
 事件当時のブログに書いたが、嵐(というか、高木さん)とは、取材現場で一時期ひんぱんに言葉を交わした間柄。再起の場を得ることができて、本当によかったと個人的には思う。ただ、そういった感慨とファイト内容の評価は、また基準が違ってくる。真の復活を待ちたい。
スポンサーサイト

ハーネス王子
 ハンカチ王子だのハニカミ王子だのって、もう古い! これからはハーネス王子の時代だ。わが家の王子が週刊朝日に掲載されたぞ、堂々のマスコミデビューじゃ。グワッハッハッハ!
 それではハンカチ君にハニカミ君、ご苦労であった。よくぞ前座を暖めてくれた。ゆっくり休みたまえよ。もう静かな余生を送っていいぞ(笑)。


定期更新
 …とは言っても、このブログを定期的に更新するよう悔い改める、ということではもちろんない(笑)。先月なんて、とうとう新規エントリー1本ですぜ、1本。え~、忙しかったのは実際忙しかったけど、本当は更新しようと思えばできないこともなかったと言えなくも…。
 しかし! 中途半端に2~3本UPするよりも、思い切って月1本という暴挙に出てしまえ、と悪魔の囁きが…。ひょっとして更新してないかと小まめにチェックしてくれてる人(いたら)、先月の1本が半ば確信犯だったと知った今、どうぞ見限っ…ああ、見限るならとっくに見限ってる? そりゃ言えてるわ。えらいすまんこって。
 で、じゃあ思わせぶりなタイトルの意味は何なんだって? 違うのよ。…って、自分で書いといて、違うときたか! でも、違うんだよ。「定期更新」ではなくて「定期・更新」なのだ。
 じつわ、このところ某BBM社へ日参している我が輩は、4月の末に水道橋まで1カ月定期(Suica定期券じゃ!)を購入。定期を持つのなんて、世を忍ぶ仮の勤め人(ただし非正社員)であった社会人1年生時代以来、なんと12年ぶりなのだが、それが5月末で期限切れになったから、さらに1カ月延長(更新)したっちゅうわけ。
 思わず通勤定期を買うほど同じ仕事先へ連日通っているのは、「新日本プロレス35年激動史」(全2冊)の編集に当っているため。すでに上巻の①昭和編は5月31日から発売中! 詳しくはBBMのサイトhttp://www.sportsclick.jp/を参照あれ。
 企画・編集に携わったページの中で特に自画自賛しているのは、「鬼軍曹・山本小鉄×名寮長・新倉史祐OB師弟対談」「憎めない不揃いの個性派集団(文・門馬忠雄氏)」「“炎の男”大剛鉄之介一代記(文・菊池孝氏)「アントニオ猪木を苦しめた2大怪豪(文・フランク井上氏)」「流智美の70’sクラシック研究特別講座」といったところ。仕事仲間のソリタリオ高崎氏のコラムも面白いと好評だ。
 そんなこんなで、昭和編は編集者としての部分に重点を置き、まずまずと自分では思ってはいるが、ひとつ反省点が。それは、編集に徹するあまり自重し(?)、“あの人”を登場させなかったこと。6月29日発売の下巻・平成編には、その人の“乱入”も予測されるので、乞うご期待と。まずは昭和編をご覧じられたし!
 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。