月刊!? 夢うつつ…ジプシーの日々
                    ●※よろずライターにして謎のプロレス業界人~その酔狂で波乱万丈な日常
プロフィール

GypsyJohnny

Author:GypsyJohnny
職業:ライター&エディター。
 浮き草稼業歴約20年。謎のプロレス業界人として暗躍?(某F紙元記者)
愛猫家。adiラー(originals)。

心の師:放浪の殺し屋
少年時代のアイドル:黒い呪術師
男としての憧れ:戦慄のヒットマン

ニックネーム:ペンネームは「丈」(ジョー)なのに、なぜか(ごく)一部から「ジョニー」と呼ばれている……(某レスラーの“好きな有名人”。ちっとも有名じゃあないけど、何か!?)

スポーツ歴:ウェイトトレーニング
 (茅ヶ崎TSG元100kg会員)、
 なんちゃって空手

趣味:☆を見ること(笑)、
 ☆と語らうこと(爆)、
 鉄道旅(時刻表検定5級)、
 パンフ製作

好きなアーティスト☆:
 Kylie Minogue
好きな熟女☆:
 夏樹陽子、池上季実子、松原智恵子、高木美保、草刈民代
好きな女子アナ☆:赤江珠緒
好きな気象予報士☆:寺川奈津美
好きな女海賊☆:メリッサ(小早川知恵子)
好きなネットTV番組:「おっきなコバコ。」

愛唱歌:『JUMP』(忌野清志郎)、『MASQUERADE』(聖飢魔Ⅱ)、『男ばなし』(森進一)、『ど根性でヤンス』(梅さんのテーマ)


Standing on broken Dreams,
Chasing un・broken Dreams.
office Dreams since1999
      office_dreams@yahoo.co.jp  



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“何者か”になる、ということ(あるいは、「プロなら自分で考えろ」)
 “行き過ぎた指導”があったとして謹慎中だった、プロ野球・西武の“デーブ”こと大久保博元・前2軍打撃コーチが解任された。なんでも、大久保前コーチに反抗的な態度を示したゴールデンルーキー・雄星投手に対し、呼び出して注意を与える際に胸ぐらをつかんだことが問題視され、ほかの若手選手たちからも“暑苦しすぎる(?)デーブ”にブーイングが殺到したのだとか……。
 “なんだかなぁ?”というのが率直な感想だ。一プロ野球ファンとして傍から眺めていて、大久保前コーチの暴走壁は選手・解説者時代から見て取れたものの(西武のコーチに就任後も、プライベートな問題で不祥事を起こした疑惑もあったような)、それにしても……と思う。あくまで報道から受ける印象であって、その内情については詳しく知る由もないのだが、一軍を目指している段階のアンチャンたち(雄星クン含む)が何を偉そうに勘違いして……と、どうしても感じてしまう。 
 もちろん、半人前の分際で人権など小指の先ほども認められるものか!とまでは言わない。大相撲の若手力士集団暴行致死事件の例を引き合いに出すまでもなく、あっていいことと悪いことがあるし、物事には限度がある。しかし、胸ぐらをつかんだ程度で“理不尽”だとか“行き過ぎ”だとか……、いったい、どっちが“理不尽”“行き過ぎ”なのかと首をひねらざる得ないねぇ?
 義務(己の為すべきこと)を果たさず権利ばかり主張する輩が多いのは、老若男女を問わず昨今の世の中全体に言えることだが、“何者か”になるということはそんなに甘いことじゃないはずだ。まぁ、見方を変えれば、イマドキのアンチャンたちを掌握できず総スカンを食った(のか?)デーブもコーチとして半人前だった、ということにもなるかもわからんけど。

 苦節10年の末、ようやく己の証を刻みつけてグラウンドを去った武藤兵吉(元広島カープ←東京メッツ)は、次の言葉を後進に託した――「プロなら自分で考えろ」。
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。