月刊!? 夢うつつ…ジプシーの日々
                    ●※よろずライターにして謎のプロレス業界人~その酔狂で波乱万丈な日常
プロフィール

GypsyJohnny

Author:GypsyJohnny
職業:ライター&エディター。
 浮き草稼業歴約20年。謎のプロレス業界人として暗躍?(某F紙元記者)
愛猫家。adiラー(originals)。

心の師:放浪の殺し屋
少年時代のアイドル:黒い呪術師
男としての憧れ:戦慄のヒットマン

ニックネーム:ペンネームは「丈」(ジョー)なのに、なぜか(ごく)一部から「ジョニー」と呼ばれている……(某レスラーの“好きな有名人”。ちっとも有名じゃあないけど、何か!?)

スポーツ歴:ウェイトトレーニング
 (茅ヶ崎TSG元100kg会員)、
 なんちゃって空手

趣味:☆を見ること(笑)、
 ☆と語らうこと(爆)、
 鉄道旅(時刻表検定5級)、
 パンフ製作

好きなアーティスト☆:
 Kylie Minogue
好きな熟女☆:
 夏樹陽子、池上季実子、松原智恵子、高木美保、草刈民代
好きな女子アナ☆:赤江珠緒
好きな気象予報士☆:寺川奈津美
好きな女海賊☆:メリッサ(小早川知恵子)
好きなネットTV番組:「おっきなコバコ。」

愛唱歌:『JUMP』(忌野清志郎)、『MASQUERADE』(聖飢魔Ⅱ)、『男ばなし』(森進一)、『ど根性でヤンス』(梅さんのテーマ)


Standing on broken Dreams,
Chasing un・broken Dreams.
office Dreams since1999
      office_dreams@yahoo.co.jp  



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・初詣(苦言編?)
 さて、1・4東京ドームだが、昨日のエントリーでは試合について、まったく具体的に触れていない(笑)。今日これから書くことも試合内容ウンヌンとは違うが……。
 あくまで主催は新日プロながら、武藤・全日プロの全面協力を仰ぎ、ほとんど両団体の合同興行となった今回の1・4ドーム。現在は“無所属”の川田利明が中邑真輔を横綱相撲で下し、それぞれ王者がタイトル防衛に成功した三冠戦とIWGP戦を挟み、メインでは久々にタッグコンビを組んだ蝶野正洋と武藤敬司が天山広吉&小島聡を撃破。
 結果的に1・4ドームは、「三銃士・四天王世代」が存在感を示した大会であった。三銃士といえば、そう、武藤と蝶野のもう一人の盟友が1年半前に急逝した橋本真也選手。亡き同志に捧ぐ勝利を両雄が挙げ、さながら“闘魂三銃士・幻の復活劇”に華を添えた格好だが――。
 メインの勝敗が決するやいなや、場内にはプロレスファンの耳に馴染んだ橋本選手のテーマ曲が響く。大半の観客は、メロディーに合わせて条件反射的に「ハシモト」コールを叫んでいた。しかし、同時に“なんだかなぁ…”(それは違うんじゃないの?)といった反応が聞かれたのも事実。
 東京ドームで数々の激闘を繰り広げた橋本選手の死以降、これが初めてのドーム興行ではなかったものの、一時は見送りが噂されながらも開催に踏み切られた今回の1・4ドーム。そんな状況で蝶野と武藤が同じリングに立ち、そして勝利を収めたのだから。
 と、この演出の“必然性”は理由づけできる。故人を演出の道具に使うなとか、キレイ事を言うつもりはない。むしろ、プロレスファンの記憶にある橋本真也を風化させない計らいと、好意的な受け取り方をできなくもない。
 過去を単なる歴史の一部として切り捨ててしまわないのがプロレスのいいところでもある。ただ、思うのは、これ以上、プロレスとプロレスファンの優しさにレスラーや団体が甘えてはいけない、ということだ。
 在りし日の橋本選手の闘いが映し出されるビジョンに向かって花道を引き揚げてきた武藤と蝶野は最後、右と左に分かれて消えた。これにて闘魂三銃士は終焉――。そうあるべきだろう。

   
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

前日の会場風景についての記事も、ものすごく興味深かったです。よくも悪くも見栄っ張りの新日が会場規模や警備の縮小など、ちょっとした所で工夫していたのですね。。

 メイン後の橋本降臨!!は、天国からのサプライズゲスト!!!というところかな?!
今回、TVも観れなかったのですが、記事を読んで、武藤、蝶野は、橋本への想いから(追悼興行もままならなかっただけに)タッグ結成した部分が大きいのかな?!と感じましたね。。
【2007/01/06 23:06】 URL | みつぼん #- [ 編集]

>みつぼんさん
 まぁ、“呼んだ”のが同期の盟友2人だからな…と。
 ただ、あんまり水を差したくはないですが、どうなのよ?という部分が正直…。どこがどう引っかかるかは、あえて言わないでおきます。
【2007/01/07 00:57】 URL | GypsyJohnny #3fyye5Fo [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://chibusejoe.blog50.fc2.com/tb.php/108-d7cf8919
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。