月刊!? 夢うつつ…ジプシーの日々
                    ●※よろずライターにして謎のプロレス業界人~その酔狂で波乱万丈な日常
プロフィール

GypsyJohnny

Author:GypsyJohnny
職業:ライター&エディター。
 浮き草稼業歴約20年。謎のプロレス業界人として暗躍?(某F紙元記者)
愛猫家。adiラー(originals)。

心の師:放浪の殺し屋
少年時代のアイドル:黒い呪術師
男としての憧れ:戦慄のヒットマン

ニックネーム:ペンネームは「丈」(ジョー)なのに、なぜか(ごく)一部から「ジョニー」と呼ばれている……(某レスラーの“好きな有名人”。ちっとも有名じゃあないけど、何か!?)

スポーツ歴:ウェイトトレーニング
 (茅ヶ崎TSG元100kg会員)、
 なんちゃって空手

趣味:☆を見ること(笑)、
 ☆と語らうこと(爆)、
 鉄道旅(時刻表検定5級)、
 パンフ製作

好きなアーティスト☆:
 Kylie Minogue
好きな熟女☆:
 夏樹陽子、池上季実子、松原智恵子、高木美保、草刈民代
好きな女子アナ☆:赤江珠緒
好きな気象予報士☆:寺川奈津美
好きな女海賊☆:メリッサ(小早川知恵子)
好きなネットTV番組:「おっきなコバコ。」

愛唱歌:『JUMP』(忌野清志郎)、『MASQUERADE』(聖飢魔Ⅱ)、『男ばなし』(森進一)、『ど根性でヤンス』(梅さんのテーマ)


Standing on broken Dreams,
Chasing un・broken Dreams.
office Dreams since1999
      office_dreams@yahoo.co.jp  



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オレは番頭はんじゃろ」と阿修羅は言った
 去年の暮れから『漫画に愛を叫んだ男たち』(清流出版、2004年刊)という本を読んでいた。http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860290755著者の長谷邦夫氏は、自身も漫画家であると同時に赤塚不二夫氏のフジオ・プロで昭和40年代からブレーンを務め(1992年に退社)、赤塚ワールドを長きにわたって支えてきた人物だ。
 この本を読み進むにつれ、だんだん感情移入していったというか、著者と自分に共通する部分が大きいように思えてきた。そして、考えさせられた。
 黒子、縁の下の力持ち、黒幕、フィクサー、影武者……。言いようによってイメージは変わるが、そういうあえて裏方に回って仕事をするスタンスが嫌いではない。それが性に合っているようにも思う。
 とにかく、何が何でも自分を前面に押し出さなきゃ気が済まない「オレがオレが」というタイプでないことは確かだ。ガツガツしていない性向は、フリーの表現者としては不向きで損で致命的かなと思ったことさえある。
 駆け出しの頃から、媒体の誌(紙)面性を自然に重視し、どこか編集者的な視点で自分の仕事を客観的に見ている自分がいた。いわゆる“粗削りの魅力”には新人時代から乏しかっただろう。それでも、ここまで生き残ってきた。
 だから、やっぱり“正解”だったかどうか、そんなことは一生わかりゃしない。ただ、表現者にも種類があって、自分の持ち場は基本的にフィクションの分野ではない。そうなると、書き手の自我が前面に出る必要はない、前面に出すぎないべきだ(「前面に出すぎるべきではない」ではなく、「前面に出すぎないべき」)。
 大事なのは「何が書かれているか」であって、「誰が書いているか」ではない。ライターの仕事とは、本来そういうものだと信じている。ついでに言っておくと、文学青年くずれが小説家になれなくて仕方なく(あるいは、とりあえず)ライターとして活動しているわけではない(それも一つの生き方だから否定しないが、自分の場合は断じて違う)。
 …と、偉そうに言ってみても(笑)、フリーである以上、当然ある程度は名が通っていたほうがいい面も…。で、オマエは(名が)売れてんのか?と。いやぁ、お恥ずかしいかぎりで。でもさ、エエカッコさせてもらえば、オレが売りたいのは名でも顔でもない!ってね(もちろん、魂でもなくてね)。

 で、長谷邦夫の本の話はどうした、結局は自分のことだけで終わりじゃないか、って? 当たり前じゃん! ここは個人で運営しているブログだもん。この場だけは「オレがオレが」じゃなきゃ(笑)。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
初めて書き込みます♪
年賀状ありがとうごさいました。
年明けから、楽しく拝見しています(^-^)
足跡とつけて行きます♪
ではでは☆

【2007/01/20 22:02】 URL | たむたむ #RpRZ5X7E [ 編集]

>たむたむさん
 おお~っ、よく見つけてくれたね! …って、自分で年賀状にブログのURL書いたんだった(笑)。いやぁ、ほかの誰からも今まで反応なかったせいもあって、そのことをマジで忘れてた(相変わらずアホです)。
 しかし、ホント嬉しいです。で、「年明けから楽しく拝見」…ううう、ちっっっとも更新してなくて申し訳なかと。とりあえず古い記事でも…(もう読んでくれちゃった?)。そ、そうか! 「年賀状でブログの存在を知ったけど、更新ないからツッコミ入れようないじゃん」って人が、まだいるかも(1人か2人ぐらいは???)。
 いやまぁ、とにかく過剰に驚き、また喜んでます。こっちからも遊びに行きますね!
  
【2007/01/21 01:32】 URL | GypsyJohnny #NaUWbTWQ [ 編集]


 『漫画に愛を叫んだ男たち』って…、確か“あの人”が紹介していた本ですね(なぜか笑!)
 
>「何が書かれているか」であって、「誰が書いているか」ではない……そのモットーは昔から一貫していますよね。
  僕にとっては丈氏の文章は “なかなか会えないけど、元気で頑張っているなぁ~♪”という気持ちがまず働いてしまうので、そういう部分では、「誰が書いているか」 に当てはまってしまうのだけど。。。
 でも文筆業の知り合いが、他にいないので、そういう読み方ができるのも、楽しみなのですなぁ~~♪♪♪
【2007/01/21 20:29】 URL | みつぼん #- [ 編集]

>みつぼんさん
 ありがたき幸せです。そう言っていただけるのは冥利に尽きますよ!
【2007/01/22 00:56】 URL | GypsyJohnny #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://chibusejoe.blog50.fc2.com/tb.php/109-46447c7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。