月刊!? 夢うつつ…ジプシーの日々
                    ●※よろずライターにして謎のプロレス業界人~その酔狂で波乱万丈な日常
プロフィール

GypsyJohnny

Author:GypsyJohnny
職業:ライター&エディター。
 浮き草稼業歴約20年。謎のプロレス業界人として暗躍?(某F紙元記者)
愛猫家。adiラー(originals)。

心の師:放浪の殺し屋
少年時代のアイドル:黒い呪術師
男としての憧れ:戦慄のヒットマン

ニックネーム:ペンネームは「丈」(ジョー)なのに、なぜか(ごく)一部から「ジョニー」と呼ばれている……(某レスラーの“好きな有名人”。ちっとも有名じゃあないけど、何か!?)

スポーツ歴:ウェイトトレーニング
 (茅ヶ崎TSG元100kg会員)、
 なんちゃって空手

趣味:☆を見ること(笑)、
 ☆と語らうこと(爆)、
 鉄道旅(時刻表検定5級)、
 パンフ製作

好きなアーティスト☆:
 Kylie Minogue
好きな熟女☆:
 夏樹陽子、池上季実子、松原智恵子、高木美保、草刈民代
好きな女子アナ☆:赤江珠緒
好きな気象予報士☆:寺川奈津美
好きな女海賊☆:メリッサ(小早川知恵子)
好きなネットTV番組:「おっきなコバコ。」

愛唱歌:『JUMP』(忌野清志郎)、『MASQUERADE』(聖飢魔Ⅱ)、『男ばなし』(森進一)、『ど根性でヤンス』(梅さんのテーマ)


Standing on broken Dreams,
Chasing un・broken Dreams.
office Dreams since1999
      office_dreams@yahoo.co.jp  



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイスケ×ダイスケ
  29日の大日本プロレス・川崎3連戦(於:ラゾーナ川崎プラザソル)最終日を視察。同所で夏に開催された3連戦と同じく、今回も大日本をはじめとする各団体の新人クラスが上位陣に挑むコンセプトの大会だ。
第1試合では、職人・松崎和彦が大日本の大橋に胸を貸し、熟練の味を披露。これぞ若手相手の前座第1試合という、申し分のない試合運びであった。
 さて、この日最大の目当ては、メインに組まれた関本大介VS原田大輔の“ダイスケ対決”。夏の3連戦の初日と最終日を見て、目に止まったのが大阪プロレスより遠征の原田だった。その時、原田を初めて見て、いい新人を見つけたと強く思った。
 あらかじめ「○○はいいよ」と聞かされて見るのではなく、まったく先入観を持たずに見た選手だっただけに、いい素材を久々に発掘した!との思いはひとしお。どこがいいかと言うと、まず体つきがしっかりしている、そしてスープレックスのフォームが安定している。高校時代にレスリングで実績を残しているとのことだ。
 その原田と、今やインディーが誇る本格派としてトップクラスの風格を身に付けた関本の激突である。タッパに恵まれない原田にとって、関本は格好の目標となろう。結果、期待に違わぬ闘いが見られた。原田の試合を見るのは夏以来だったが、その将来性の高さを確認できた次第。
 しかし、原田自身の“自己採点”は厳しかった。「関本選手と最も差を感じた部分は?」と聞くと、すべてという答え。それでいい。そうたやすく「いい試合ができました」などと新人が口にするものではない。己に厳しく反省し、悔しさや屈辱をバネに大きく育つのだ。
 原田大輔21歳、06年8月デビュー。このまま成長を続ければ、2008年の個人的新人賞は原田が大本命!と、かなり気が早いが今から太鼓判を押しておこう。
 
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://chibusejoe.blog50.fc2.com/tb.php/135-2b5265d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。