月刊!? 夢うつつ…ジプシーの日々
                    ●※よろずライターにして謎のプロレス業界人~その酔狂で波乱万丈な日常
プロフィール

GypsyJohnny

Author:GypsyJohnny
職業:ライター&エディター。
 浮き草稼業歴約20年。謎のプロレス業界人として暗躍?(某F紙元記者)
愛猫家。adiラー(originals)。

心の師:放浪の殺し屋
少年時代のアイドル:黒い呪術師
男としての憧れ:戦慄のヒットマン

ニックネーム:ペンネームは「丈」(ジョー)なのに、なぜか(ごく)一部から「ジョニー」と呼ばれている……(某レスラーの“好きな有名人”。ちっとも有名じゃあないけど、何か!?)

スポーツ歴:ウェイトトレーニング
 (茅ヶ崎TSG元100kg会員)、
 なんちゃって空手

趣味:☆を見ること(笑)、
 ☆と語らうこと(爆)、
 鉄道旅(時刻表検定5級)、
 パンフ製作

好きなアーティスト☆:
 Kylie Minogue
好きな熟女☆:
 夏樹陽子、池上季実子、松原智恵子、高木美保、草刈民代
好きな女子アナ☆:赤江珠緒
好きな気象予報士☆:寺川奈津美
好きな女海賊☆:メリッサ(小早川知恵子)
好きなネットTV番組:「おっきなコバコ。」

愛唱歌:『JUMP』(忌野清志郎)、『MASQUERADE』(聖飢魔Ⅱ)、『男ばなし』(森進一)、『ど根性でヤンス』(梅さんのテーマ)


Standing on broken Dreams,
Chasing un・broken Dreams.
office Dreams since1999
      office_dreams@yahoo.co.jp  



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールなき旅
 11月の初め、旅に出かけた。別に“自由の身”になった記念というわけでもなく、前から誘われていて、あえて予定を変更しなかっただけ。1日の朝に横浜駅前に集合し、車で長野県飯田市を目指し、近くで泊まって翌2日に静岡県沼津市へ回って、その夜に戻ってくるコースだった。
 1日には大仁田興行が飯田で開催され、2日には沼津プロレスが東海大学開発工学部の学園祭に招かれて試合と“沼プロバンド”の演奏を披露。その2大会をハシゴするために組まれた旅程だったわけだが、考えてみれば紅葉のシーズンたけなわで、図らずも富士山麓を周遊する旅となり、車窓からの眺めは美しい風景の連続だった(と、旅しながら気づいた)。
 もう一般人になったので、これは自分にとって卒業旅行だなどと、しょうもないジョークを行きには飛ばしていたが、いざ2日間の“巡業”に参加してみると、いくつか新たに見えてきたものも…。結局わかったというか、改めて痛感したことは、どのような形であれ、やっぱりプロレス界との関わりは続くということ。

 さて、その2日間の興行は、どちらも素晴らしい盛り上がりだった。
 大仁田興行が開かれた飯田市勤労者体育センターは、昭和の時代からプロレスに使用されてきた会場で、地方都市の小ぢんまりした体育館という雰囲気。会場の周囲はひっそりとしていたが、夕闇が訪れ試合開始時間が近づくにつれて人々が集まり、決して大きくはない体育館は十分な熱気が充満していた。
 越中詩郎やダンプ松本が登場し、メインでは大仁田厚が有刺鉄線デスマッチを披露。ビッグファイヤー(火炎攻撃)が飛び出した時には、「ほんとにやるのかよ!?」という驚きで会場の一体感が増幅し、そこから一気にヒートアップ。これだよな~。理屈じゃない。
 翌日の沼プロin学園祭では、この日限定のキャラクター、その名も東海大助が大活躍! みかん戦士・寿太郎、お茶戦士カテキング、牛神ザ・グレート・アシタカの沼プロ名物3選手に混じったメインのタッグ戦で決勝フォールを奪い、全選手参加バトルロイヤル(寿太郎が優勝)後のシメでは、自らの名を「東海太郎」と言い間違えるオマケまで…。とてもデビュー戦とは思えない千両役者っぷりだった。 
 もちろん、実行委員の学生らと協力し合い、一般の観客を巻き込むムード作りは、誰にでも楽しめるプロレスを念頭に置く沼プロお手の物。暖かい空気の中だから、こんなハプニングも笑って許されるのだ。むしろ、計算通りすぎないがゆえのプラスアルファさえ生み出してしまう。
 この2大会に共通するキーワードを挙げれば、その場にいてこそ味わえる“ライブ感”。まだまだプロレスは捨てたものじゃない。要は、プロレスならではの魅力を追求し、どうやって世間にアピールするか、なのだ。

 それはさておき、個人的には、2日とも試合開始の何時間も前に会場に着いてしまったのでリング設営を手伝ったり、気の置けない仲間たちとバカ話をしたり、帰りの日の夕食に立ち寄った店で富士宮焼きそば入りお好み焼きを食したり、多少のアルコールも摂取したり、なんやかんやと楽しい“巡業”の旅であったことよ。  
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://chibusejoe.blog50.fc2.com/tb.php/164-527850b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。