月刊!? 夢うつつ…ジプシーの日々
                    ●※よろずライターにして謎のプロレス業界人~その酔狂で波乱万丈な日常
プロフィール

GypsyJohnny

Author:GypsyJohnny
職業:ライター&エディター。
 浮き草稼業歴約20年。謎のプロレス業界人として暗躍?(某F紙元記者)
愛猫家。adiラー(originals)。

心の師:放浪の殺し屋
少年時代のアイドル:黒い呪術師
男としての憧れ:戦慄のヒットマン

ニックネーム:ペンネームは「丈」(ジョー)なのに、なぜか(ごく)一部から「ジョニー」と呼ばれている……(某レスラーの“好きな有名人”。ちっとも有名じゃあないけど、何か!?)

スポーツ歴:ウェイトトレーニング
 (茅ヶ崎TSG元100kg会員)、
 なんちゃって空手

趣味:☆を見ること(笑)、
 ☆と語らうこと(爆)、
 鉄道旅(時刻表検定5級)、
 パンフ製作

好きなアーティスト☆:
 Kylie Minogue
好きな熟女☆:
 夏樹陽子、池上季実子、松原智恵子、高木美保、草刈民代
好きな女子アナ☆:赤江珠緒
好きな気象予報士☆:寺川奈津美
好きな女海賊☆:メリッサ(小早川知恵子)
好きなネットTV番組:「おっきなコバコ。」

愛唱歌:『JUMP』(忌野清志郎)、『MASQUERADE』(聖飢魔Ⅱ)、『男ばなし』(森進一)、『ど根性でヤンス』(梅さんのテーマ)


Standing on broken Dreams,
Chasing un・broken Dreams.
office Dreams since1999
      office_dreams@yahoo.co.jp  



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目くそ
 東スポ大賞の受賞者が決まり、すでに授賞式も開かれた。
 近年の受賞者というか授賞基準には疑問が多く、もはや権威も何もない賞だが、それにしても今年の新人賞は酷い。
 小川道場の澤田敦士。受賞者を最初に知った時の率直な感想は、「誰?」。己の不勉強を棚に上げるわけではないが……。
 何が酷いって、どうやら金メダリストの石井某をセコンドに呼んだ話題性による「授賞」で、授賞式に石井が現れれば翌日の新聞が売れるから、という主催紙の意向が見え隠れしていること。情けない。よりにもよって新人賞だぜ。業界が落ち込んでいるからこそ、なおさら選手自身の将来性を買って決めるべき賞だ(全日本のKAIあたりが順当だったろう)。話題性重視なら、大衆賞や特別賞、ズバリ話題賞でいいではないか。
 もう、内舘横綱審議委員を特別審査員に据えるより、いっそたけし客員編集長でも招いて、外部の人間の意見は入れずに東スポによる東スポのための東スポ大賞色を強めたらどうだい? もちろん、内部にも良心を持ち合わせたスタッフもいるとは思うが、そういう人も今の形では逆に気の毒だ。
 
 さて、やはりプロレス界のニュースでは、これもネガティブな話題になってしまうが、日テレのノア中継打ち切り騒動について。プロレス番組がゴールデンタイムの定期放送を外れて20年。現行の時間帯では、新しいファン層を獲得することなど、どのみち無理と言っていい。子どもからお年寄りまで楽しめるのがプロレス本来の最大の魅力なのに、真夜中じゃあ……。
 この際だから、もう言ってしまおう。一時は新日本に取って代わって業界の“盟主”に君臨したノアが失速、その座を転落したとか、そういう問題ではない。もっと根本的に、現状では業界自体がマイナーなんだから、その中でメジャーも何もないだろうよ?と。
 マット界に非常ベルが鳴り響いている。だけど、そんなのは昨日今日のことじゃない。しっかりプロレスの原点を見つめ直し、レスラーや団体は真摯にプロレスを追求してほしい。以上。

 さぁ、今週末は沼プロ行こうっと♪ 
numapro05mini1.jpg
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://chibusejoe.blog50.fc2.com/tb.php/167-57db5cc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。