月刊!? 夢うつつ…ジプシーの日々
                    ●※よろずライターにして謎のプロレス業界人~その酔狂で波乱万丈な日常
プロフィール

GypsyJohnny

Author:GypsyJohnny
職業:ライター&エディター。
 浮き草稼業歴約20年。謎のプロレス業界人として暗躍?(某F紙元記者)
愛猫家。adiラー(originals)。

心の師:放浪の殺し屋
少年時代のアイドル:黒い呪術師
男としての憧れ:戦慄のヒットマン

ニックネーム:ペンネームは「丈」(ジョー)なのに、なぜか(ごく)一部から「ジョニー」と呼ばれている……(某レスラーの“好きな有名人”。ちっとも有名じゃあないけど、何か!?)

スポーツ歴:ウェイトトレーニング
 (茅ヶ崎TSG元100kg会員)、
 なんちゃって空手

趣味:☆を見ること(笑)、
 ☆と語らうこと(爆)、
 鉄道旅(時刻表検定5級)、
 パンフ製作

好きなアーティスト☆:
 Kylie Minogue
好きな熟女☆:
 夏樹陽子、池上季実子、松原智恵子、高木美保、草刈民代
好きな女子アナ☆:赤江珠緒
好きな気象予報士☆:寺川奈津美
好きな女海賊☆:メリッサ(小早川知恵子)
好きなネットTV番組:「おっきなコバコ。」

愛唱歌:『JUMP』(忌野清志郎)、『MASQUERADE』(聖飢魔Ⅱ)、『男ばなし』(森進一)、『ど根性でヤンス』(梅さんのテーマ)


Standing on broken Dreams,
Chasing un・broken Dreams.
office Dreams since1999
      office_dreams@yahoo.co.jp  



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎のいぶし銀
 日本で初めてのインディペンデント(いわゆる“インディー”)団体が産ぶ声を上げたのは、今から20年前の1989年4月30日。後楽園ホールでパイオニア戦志の旗揚げ戦が開催された。所属レスラーは、いずれも国際プロレス出身の剛竜馬、高杉正彦、アポロ菅原の3選手。メインで“エース”の剛と対戦したのは、FMWを結成する以前の大仁田厚だった。
 …と、ここまでの史実は、たいがいのマニアが押さえているだろう。この時、数名の若者がパイオニアの練習生としてリングに上がり、観客の前で公開練習に臨んでいる。いわば、彼らはインディーの1期生であるが、その“生き残り”が松崎和彦だ。
 業界が全体的にミクロ化する流れの中で、松崎も近年は生まれ故郷の後楽園ホールから遠ざかり、主に新宿FACEや新木場1stRING、西調布アリーナ、地元のラゾーナ川崎プラザソルといった小会場でファイトしているが、その堅実な技巧は錆びつくどころか円熟味を増すばかり。
 当年とってジャスト40歳。しかし、まだまだ肉体的にも若く、リングコンディションの良さは相変わらずだ。キャリアの浅いレスラーの実戦コーチとして、これ以上ない、うってつけの存在である。彼のような名バイプレイヤーを、もっともっと活かすことをプロレス界には望みたい。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://chibusejoe.blog50.fc2.com/tb.php/181-a6f1c04d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。