月刊!? 夢うつつ…ジプシーの日々
                    ●※よろずライターにして謎のプロレス業界人~その酔狂で波乱万丈な日常
プロフィール

GypsyJohnny

Author:GypsyJohnny
職業:ライター&エディター。
 浮き草稼業歴約20年。謎のプロレス業界人として暗躍?(某F紙元記者)
愛猫家。adiラー(originals)。

心の師:放浪の殺し屋
少年時代のアイドル:黒い呪術師
男としての憧れ:戦慄のヒットマン

ニックネーム:ペンネームは「丈」(ジョー)なのに、なぜか(ごく)一部から「ジョニー」と呼ばれている……(某レスラーの“好きな有名人”。ちっとも有名じゃあないけど、何か!?)

スポーツ歴:ウェイトトレーニング
 (茅ヶ崎TSG元100kg会員)、
 なんちゃって空手

趣味:☆を見ること(笑)、
 ☆と語らうこと(爆)、
 鉄道旅(時刻表検定5級)、
 パンフ製作

好きなアーティスト☆:
 Kylie Minogue
好きな熟女☆:
 夏樹陽子、池上季実子、松原智恵子、高木美保、草刈民代
好きな女子アナ☆:赤江珠緒
好きな気象予報士☆:寺川奈津美
好きな女海賊☆:メリッサ(小早川知恵子)
好きなネットTV番組:「おっきなコバコ。」

愛唱歌:『JUMP』(忌野清志郎)、『MASQUERADE』(聖飢魔Ⅱ)、『男ばなし』(森進一)、『ど根性でヤンス』(梅さんのテーマ)


Standing on broken Dreams,
Chasing un・broken Dreams.
office Dreams since1999
      office_dreams@yahoo.co.jp  



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“宮プロ”旗揚げ戦 大成功!!
 行ってきたぜ!富士宮。15日㈮の富士宮プロレス(略称・宮プロ)の旗揚げ戦は、集客・内容の両面で成功、上々の好発進となった。あえて大会MVPを挙げるなら、やはりデビュー15年目にして初の地元凱旋興行を勝利で飾った植松寿絵だろうが、個々の選手(キャラクター)が存分に“味”を発揮した。
 miyapro090515DSC_8513.jpg
 まず、第1試合に登場した怒赤竜(どせきりゅう)とフホートーキーの悪玉コンビが、湧水(ゆうすい)ブラザーズI号&Ⅱ号を相手にリング内外で大暴れ。決して“おちゃらけ”ではないことを、観衆に見せつけた。第2試合は、グレート・ザ・KANSUKEと宮耕作のシングル戦。KANSUKEは、現代に蘇った(?)地元の英雄・山本勘助。対する耕作は、“中小企業戦士”(沼津プロレスの「営業男」がホワイトカラー代表なら、こちらはブルーカラーの星だ)。多少のユーモアを交えつつも、善玉同士らしくクリーンな攻防を展開し、パワーで押す耕作と策士KANSUKEの巧技とのコントラストが光った。
 続くダブル・メインイベント第1試合は、富士宮プロレスと沼津プロレスの混成タッグマッチ、エル・トラウト・ザ・レインボー(宮プロ)&ヒラキング(沼プロ)VSエンペラード・アサギリ(宮プロ)&駿河永悟(沼プロ)。富士宮のニジマスと沼津のアジが合体し、“お魚同盟”(?)を結成だ。このチームと、一部で“沼津の棚橋”と呼ばれる筋肉マン・永悟と“朝霧高原の皇帝牛”巨漢アサギリが激突。スピーディーな動きで勝負するトラウト&ヒラキングに、重量感あふれる肉体派コンビが立ちはだかった。
 そして、ダブル・メインイベント第2試合では、エース植松がマスクウーマン・サクヤと一騎打ち。サクヤも相当の実力者で、かなりのキャリア(と美貌)の持ち主と見られるが、自ら“卑怯者”と称しながらも、どこか憎めない己のキャラクターを地元凱旋マッチでも貫いた植松が好勝負を制した。二重の意味で見事な“勝利”だった。
 さらにファイナルマッチとして、全選手参加によるバトルロイヤルが組まれた。ここでは、植松はサクヤともども早々にアサギリの重爆プレスに押し潰されてしまったが、結果的に彼女の“独り舞台”とならなかったことは正解だろう。それでは、“富士宮プロレス旗揚げ”は“植松寿絵凱旋興行”のアトラクション(添え物)になってしまったからだ(そうではなくてエース植松も宮プロオールスターズの一員であり、“宮プロ旗揚げ戦”の目玉が“植松凱旋”となるべき。実際そうなった)。「セクハラ牛!」と植松の怒りを買ったアサギリのファインプレーだった。
 
 なお、試合結果や各選手(キャラクター)のプロフィールなどは、団体公式HPにて確認を(下記URL参照)。
http://www.miyapro.net/
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://chibusejoe.blog50.fc2.com/tb.php/186-8ddab706
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。