月刊!? 夢うつつ…ジプシーの日々
                    ●※よろずライターにして謎のプロレス業界人~その酔狂で波乱万丈な日常
プロフィール

GypsyJohnny

Author:GypsyJohnny
職業:ライター&エディター。
 浮き草稼業歴約20年。謎のプロレス業界人として暗躍?(某F紙元記者)
愛猫家。adiラー(originals)。

心の師:放浪の殺し屋
少年時代のアイドル:黒い呪術師
男としての憧れ:戦慄のヒットマン

ニックネーム:ペンネームは「丈」(ジョー)なのに、なぜか(ごく)一部から「ジョニー」と呼ばれている……(某レスラーの“好きな有名人”。ちっとも有名じゃあないけど、何か!?)

スポーツ歴:ウェイトトレーニング
 (茅ヶ崎TSG元100kg会員)、
 なんちゃって空手

趣味:☆を見ること(笑)、
 ☆と語らうこと(爆)、
 鉄道旅(時刻表検定5級)、
 パンフ製作

好きなアーティスト☆:
 Kylie Minogue
好きな熟女☆:
 夏樹陽子、池上季実子、松原智恵子、高木美保、草刈民代
好きな女子アナ☆:赤江珠緒
好きな気象予報士☆:寺川奈津美
好きな女海賊☆:メリッサ(小早川知恵子)
好きなネットTV番組:「おっきなコバコ。」

愛唱歌:『JUMP』(忌野清志郎)、『MASQUERADE』(聖飢魔Ⅱ)、『男ばなし』(森進一)、『ど根性でヤンス』(梅さんのテーマ)


Standing on broken Dreams,
Chasing un・broken Dreams.
office Dreams since1999
      office_dreams@yahoo.co.jp  



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十年一品
 20日㈬は、予定通り後楽園ホールへ。大阪プロレス旗揚げ10周年記念興行を取材した。佐々木健介やザ・グレート・サスケら多彩なゲストも参戦した大会を“持っていった”のは、メインで現・大阪シングル王者のビリーケン・キッドをノンタイトル戦ながら下した、帰り新参のディック東郷だった。
 “見る者を唸らす”という表現があるが、そのファイトぶりを見ていて思わず本当に「うーん」と呟やかされてしまう、そんな数少ない選手の一人が東郷。この日も、ビリーケンと一進一退のスリリングな攻防を展開しつつ、随所に卓越した技量を発揮していた印象だ。
 10年前、同プロの旗揚げシリーズを締めくくる後楽園2連戦(99年5・4&5)の“トリ”を務めたのが、やはり東郷であった(当初はシリーズ形態を採り、サーキットを組んでいたのだ)。対戦相手は、正規軍きっての若手ホープだった星川尚浩で(星川は2000年に東郷らとともに大阪プロを離脱、ゼロワン移籍後にアクシデントで重傷を負って療養中)、東郷がフィニッシュに用いた技はダイビングセントーン。
 そして10年後、善戦するビリーケンを沈めたのも、絶対の自信を持つダイビングセントーンだった。バックステージに引き揚げた東郷は、「かつてと現在の大阪プロレスは完全に別物か?」という旨の質問を受けて、話の流れの中で「プロレスというのは、昔も今も、そんなに変わらない」との言葉を発した。
 10年前と現在とでは、プロレス界全体も、大阪プロレスも、東郷自身を取り巻く状況も変わった。それでも、己のレスリングスタイルと“必殺技”を武器に、独自のプロレスライフを貫く達人・東郷ならではの、説得力と重みのある言葉だった。さながら、天下一品のダイビングセントーンのように。

 その他の試合では、以前このブログで“推奨株”として名を挙げた原田大輔に注目していたが、特に著しい成長ぶりは感じ取れなかった。組まれた試合が6人タッグ戦だったことに加え、こちらの期待値(ハードル)の高さゆえもあったと思う。むしろ、同じ試合に出場した、若手ユニット「Blood&Guts」の僚友・タダスケの重厚感に目を引かれた。
 健介の厚い壁に挑んだThe Bodyguard(ザ・ボディガー)は、“玉砕”というより明らかなキャリア不足を露呈。大阪タッグ選手権試合のサスケ&アジアン・クーガーVSタイガースマスク&ブラックバファローは、タイトルマッチでありながらネタに走りすぎた、というのが率直な感想だ。バファローとクーガーについては、古くから力量を高く評価しているだけに残念だった。明日24日夜のIWA.JAPAN新宿FACE大会で再び両選手のファイトに触れるので、そちらには好試合を望む。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://chibusejoe.blog50.fc2.com/tb.php/189-1b9d00df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。