月刊!? 夢うつつ…ジプシーの日々
                    ●※よろずライターにして謎のプロレス業界人~その酔狂で波乱万丈な日常
プロフィール

GypsyJohnny

Author:GypsyJohnny
職業:ライター&エディター。
 浮き草稼業歴約20年。謎のプロレス業界人として暗躍?(某F紙元記者)
愛猫家。adiラー(originals)。

心の師:放浪の殺し屋
少年時代のアイドル:黒い呪術師
男としての憧れ:戦慄のヒットマン

ニックネーム:ペンネームは「丈」(ジョー)なのに、なぜか(ごく)一部から「ジョニー」と呼ばれている……(某レスラーの“好きな有名人”。ちっとも有名じゃあないけど、何か!?)

スポーツ歴:ウェイトトレーニング
 (茅ヶ崎TSG元100kg会員)、
 なんちゃって空手

趣味:☆を見ること(笑)、
 ☆と語らうこと(爆)、
 鉄道旅(時刻表検定5級)、
 パンフ製作

好きなアーティスト☆:
 Kylie Minogue
好きな熟女☆:
 夏樹陽子、池上季実子、松原智恵子、高木美保、草刈民代
好きな女子アナ☆:赤江珠緒
好きな気象予報士☆:寺川奈津美
好きな女海賊☆:メリッサ(小早川知恵子)
好きなネットTV番組:「おっきなコバコ。」

愛唱歌:『JUMP』(忌野清志郎)、『MASQUERADE』(聖飢魔Ⅱ)、『男ばなし』(森進一)、『ど根性でヤンス』(梅さんのテーマ)


Standing on broken Dreams,
Chasing un・broken Dreams.
office Dreams since1999
      office_dreams@yahoo.co.jp  



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RELOAD
100410.jpg
 10日(土)は“宮プロ”旗揚げ第2戦へ。昨年5月以来、およそ1年ぶりの富士宮だ。いや~、近くで見る富士山は相変わらずデカかった!(…当たり前だ)
 会場の富士宮市民体育館には、数百人の観客が詰めかけた。前回に勝るとも劣らない盛況の入りだ。富士宮プロレスとスクラムを組む沼津プロレスのファンの姿も、子ども連れを含めて多く見受けられた。宮プロより2年半早く06年9月に旗揚げし、3月までに13大会を開催してきた沼プロの活動の積み重ねが、ひとつの成果として表れた形とも言える。
 反対に今後、宮プロのオリジナルキャラクターたちが沼プロの大会に登場するから…ということで、宮プロのファンが沼プロの会場に数多く足を運ぶようになれば理想的であり、両団体にとって万々歳となろう。また、そうなる可能性は高そうだ。
 1年前の旗揚げ戦に出場した「エンペラード・アサギリ」「エル・トラウト・ザ・レインボー」「グレート・ザ・KANSUKE」「宮 耕作」「サクヤ」「湧水ブラザーズ1号&2号」、ヒール軍の「怒赤竜」「フホー・トーキー」、そして地元出身・植松寿絵の凱旋に加え、新たに「バンブー・キング」「マツリーダ宮子」「キャロライン村山」が登場。
 その実力のほどは測りかねるが、なんだか妙に(妙な?)存在感を誇るバンブー。初マットだというのに、いきなり熟練の試合運びを披露する宮子。植松と宮子のコンビネーションに防戦を強いられながら、いたいけなやられっぷりで声援を集めたキャロライン。新顔キャラクターたちも、すんなりと宮プロの世界観に溶け込んだ。
 宮プロの一つの特徴として挙げられるのが、各キャラクターのプロフィール設定がディテールまで及ぶこと。ただ、そのキャラクターに生命を吹き込むのは、あくまでレスラーの領分である。さらに、そこに観客の反応、会場の空気といったものが加わって、キャラクターが肉付けされていく。
 メインに組まれた女子のタッグマッチ。サクヤ&キャロラインの美形コンビ(といっても、両者ともマスクウーマンだが)を相手に、植松とともに宮子は巧妙なトリックプレーを織り交ぜて試合の主導権を渡さない。館内実況担当の高橋氏(沼プロ代表)が、隣に座る宮プロ・石川代表に「う~ん、しかし、いったい、宮子は(富士宮の)どこの地区の出身なんでしょう? もしかして、(石川代表の居住する)阿幸地(あこうち)では?」と振ると、石川代表は思わず「ウチの地区に、こんな悪い人はいません!」と言い放つ。このやり取りは想定外だったようだが、それでいいのだと思う。じゃあ、そんな悪い人は、どこから降って沸いたんだ?と、“次”に繋がる興味の一つになる。これが手作りの味というものだろう。 

 ――全試合終了後、おそらくプロレスを初めて見た小学生の男の子が、一緒に来ていた子に笑顔で「プロレス(ごっこ)やろう!」。この光景を目にした時、今日ここに来てよかった、子どもの頃から好きなプロレスに関わってきてよかったと、そう心から思った。ほろりと涙が出そうだった……。

 
 
 その晩は最終的に富士市に出て知人と痛飲し、翌日に結局、沼津で途中下車して駅前の“しずてつストア”で土産物を買って帰ったのだった。どうでもいいことだが、実は去年5月の宮プロ旗揚げ戦の際も、この店で……。この間、9月と今年3月にも買い物に立ち寄っている。こうなったら次こそは、しずてつのポイントカードを作ろうかと、真剣に考えていたり(笑)。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

ポイントカードは、年度末にポイント抹消になる場合が多いので、お気をつけを!
【2010/04/18 18:19】 URL | 身延山 #- [ 編集]

>身延山さま
 ご忠告ありがとうございます。
 でも、まだポイントカードを作ってませんし、年度が始まったばかりですが…?(笑)
【2010/04/18 19:25】 URL | チブセジョウ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://chibusejoe.blog50.fc2.com/tb.php/220-dbea0a53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。