月刊!? 夢うつつ…ジプシーの日々
                    ●※よろずライターにして謎のプロレス業界人~その酔狂で波乱万丈な日常
プロフィール

GypsyJohnny

Author:GypsyJohnny
職業:ライター&エディター。
 浮き草稼業歴約20年。謎のプロレス業界人として暗躍?(某F紙元記者)
愛猫家。adiラー(originals)。

心の師:放浪の殺し屋
少年時代のアイドル:黒い呪術師
男としての憧れ:戦慄のヒットマン

ニックネーム:ペンネームは「丈」(ジョー)なのに、なぜか(ごく)一部から「ジョニー」と呼ばれている……(某レスラーの“好きな有名人”。ちっとも有名じゃあないけど、何か!?)

スポーツ歴:ウェイトトレーニング
 (茅ヶ崎TSG元100kg会員)、
 なんちゃって空手

趣味:☆を見ること(笑)、
 ☆と語らうこと(爆)、
 鉄道旅(時刻表検定5級)、
 パンフ製作

好きなアーティスト☆:
 Kylie Minogue
好きな熟女☆:
 夏樹陽子、池上季実子、松原智恵子、高木美保、草刈民代
好きな女子アナ☆:赤江珠緒
好きな気象予報士☆:寺川奈津美
好きな女海賊☆:メリッサ(小早川知恵子)
好きなネットTV番組:「おっきなコバコ。」

愛唱歌:『JUMP』(忌野清志郎)、『MASQUERADE』(聖飢魔Ⅱ)、『男ばなし』(森進一)、『ど根性でヤンス』(梅さんのテーマ)


Standing on broken Dreams,
Chasing un・broken Dreams.
office Dreams since1999
      office_dreams@yahoo.co.jp  



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガッツワールド4・4北千住REVIEW&5・2横浜PREVIEW
 昨年12月に旗揚げ5周年を迎えたガッツワールド・プロレスリングが、6人タッグ、タッグの両王座に続き、シングルのタイトルを創設。8人参加のGWCシングル王座決定トーナメントは、すでに4・4北千住で1回戦を終え、5・2横浜(赤レンガ倉庫、12:00~)では準決勝&決勝が争われる。
 このトーナメントの開催が発表された当初、本命というか、初代王座に就くべき男と目されていたのが、SEM3・8有明にも出場したダイスケ。ところが、そのダイスケが鬼神道3・21新木場の試合中に右脚緋骨を骨折。そこで代役には、若手のホープ・吉野達彦が抜擢された。
 このところ結果を残せず、第1試合出場が続いていた吉野だったが、4・4北千住ではダイスケの枠にそのまま入ったことでメインに登場。この措置は正しかっただろう。選外からの繰り上がり参加とはいえ、ガッツワールドにとってダイスケの代役は誰でもいいわけでなく、そのポテンシャルからも吉野にチャンスを与えたのはベストな判断と言える。だが、チャンスを得るということは、同時に試練も与えられるということ。
 結果、吉野は、試合巧者デビル・インベーダーに苦戦を強いられ、得意のジャーマン・スープレックスホールドを返されながらも、首固めで執念の3カウントを奪取。トーナメント1回戦を突破し、どうにか最低条件をクリアといったところ。吉野には初代王者の期待がかかるが、それよりも吉野がベルト以上の“何か”を得られるかが5・2横浜のポイントだ。
 5・2横浜では、まずタンク・ミステリーが吉野の前に立ちはだかる。マスクド・ミステリーの欠場によって、これも代打指名を受けた選手だ。松崎和彦との連戦で実力のほどを示したマスクドの戦線離脱(長期療養の見込み)は残念だが、タンクがまたなかなかの曲者。4・4北千住の1回戦では、松崎を急所攻撃から丸め込む番狂わせを演じてみせた。奇々怪々な動きで相手のペースを乱すタンクは、吉野にとって難敵となる。
 一方で、ガッツ石島の造反、総統・梁和平とインベーダー、角刈海坊主の1回戦敗退によって、早々に全滅となったデビルワールド軍の存在も不気味。トーナメントへの介入、特に裏切り者・ガッツに対する妨害は必至か。また、ミスター雁之助の引退以来、封印されてきた“Gun's"が久々に復活。“リッキーマニア”佐藤淳一レフェリーのデビュー10周年記念試合として組まれたセミファイナルで、リッキー・フジ&GENTAROとミスター岩之助&巌之助(with雁之助)が激突する。
 当日は、同じ赤レンガ倉庫で夕刻からFREEDOMSの興行も開催されるので、この機会にガッツワールドへ足を踏み入れるのも一興ではなかろうか。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://chibusejoe.blog50.fc2.com/tb.php/223-a567e15b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。