月刊!? 夢うつつ…ジプシーの日々
                    ●※よろずライターにして謎のプロレス業界人~その酔狂で波乱万丈な日常
プロフィール

GypsyJohnny

Author:GypsyJohnny
職業:ライター&エディター。
 浮き草稼業歴約20年。謎のプロレス業界人として暗躍?(某F紙元記者)
愛猫家。adiラー(originals)。

心の師:放浪の殺し屋
少年時代のアイドル:黒い呪術師
男としての憧れ:戦慄のヒットマン

ニックネーム:ペンネームは「丈」(ジョー)なのに、なぜか(ごく)一部から「ジョニー」と呼ばれている……(某レスラーの“好きな有名人”。ちっとも有名じゃあないけど、何か!?)

スポーツ歴:ウェイトトレーニング
 (茅ヶ崎TSG元100kg会員)、
 なんちゃって空手

趣味:☆を見ること(笑)、
 ☆と語らうこと(爆)、
 鉄道旅(時刻表検定5級)、
 パンフ製作

好きなアーティスト☆:
 Kylie Minogue
好きな熟女☆:
 夏樹陽子、池上季実子、松原智恵子、高木美保、草刈民代
好きな女子アナ☆:赤江珠緒
好きな気象予報士☆:寺川奈津美
好きな女海賊☆:メリッサ(小早川知恵子)
好きなネットTV番組:「おっきなコバコ。」

愛唱歌:『JUMP』(忌野清志郎)、『MASQUERADE』(聖飢魔Ⅱ)、『男ばなし』(森進一)、『ど根性でヤンス』(梅さんのテーマ)


Standing on broken Dreams,
Chasing un・broken Dreams.
office Dreams since1999
      office_dreams@yahoo.co.jp  



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らっしゃい!
 ノアの武道館、ドラゴンゲートの大田区、ハッスルの後楽園など、注目のプロレス興行が(珍しく)目白押しだった昨日(23日)、縁あって女子プロレスラー華名選手(※)の引退記念イベントにバトルスフィア東京まで足を運んだ。
※彼女はすでに引退しているが、プロレスラーは死ぬまでプロレスラー(いや、死んでもプロレスラー)。あえて“華名選手”と表記させてもらう。
 さて、この“引退記念イベント”という珍しい催し…と言っても、引退した選手をファンが囲むパーティー形式のイベントって、そんなに珍しくないかな?(女子プロでは) ただ、昨日の会場のスフィアにはリングが常設されているんだよね。
 リングのある場所で試合が一つもないというシチュエーションは、かなり珍しいように思う。そうだなぁ…記憶を辿ってみても、SWSの新横浜道場で開かれたレボリューションのファン感謝イベントに一ファンとして参加して以来、15年ぶり2度目の体験じゃないだろうか?
 それで実際どうだったかといえば、目の前のリングで派手なアクションが繰り広げられないままイベントが進んでも、見ていて不思議と違和感を覚えなかった。こぢんまりした、手作り感あふれるアットホームなイベントになり、会場を包む空気と華名選手自身の脱力系な天然キャラが見事にマッチ! 集まったファンの人たちの満足度は高かった様子。
 コスチュームを脱いで私服に着替えても(って、その場で着替えたわけじゃないので! …念のため)、プロレスラーはプロレスラー。やっぱりリングに映えるね。で、お客さんたちはみんなプロレスファン。変にかしこまった場所よりも、リングのある空間がプロレスラーにとってもプロレスファンにとっても落ち着けるんだな、なんて思ってしまう。何だかんだ言って(笑)、プロレス関係者にとっても。
 足立区から越谷市に移転した新バトルスフィアに行くのは、実は今回が初めて。そういえば1年前、新木場1stリングにも試合以外の用件で初めて行った。この時は、某邪道議員(笑)の“卒業”記念DVDの撮影にインタビュアーとして参加したのだ。まぁ、長く一つの世界に関わっていると、いろいろあるということで。

87ca1415.jpg

ほとんど“総合司会”状態だったユリオカ超特Qさんと歌のゲストで登場した矢口壹琅選手
※画像は『矢口壹琅のONE LOVE』 http://blog.livedoor.jp/yaguchi16/ より転載
 ところで、昨日のイベントで大活躍だったのが、お笑いタレントのユリオカ超特Qさん。大のプロレスファンとして知られるユリオカさんだが、あくまでゲストの一人だったはずが、途中からは自ら総合司会役を買って出て(?)見事な話芸でイベントを盛り上げていた。
 オハコの藤波辰っつぁんの形態模写、ハゲラップに加え、華名選手たってのリクエストに応えて“brother”YASSHIのモノマネという、絶対に一般には浸透しないコアな新ネタ(?)を初公開。もう大ウケだった!!
 これに気をよくしたユリオカさんは、28日夜の「新宿カス野郎プロレス」で本家ブラザーにMC対決を挑むとのこと。両者の舌戦を聞き逃したくない人は当日、新宿FACEへどうぞ!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://chibusejoe.blog50.fc2.com/tb.php/24-fd5fb284
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。