月刊!? 夢うつつ…ジプシーの日々
                    ●※よろずライターにして謎のプロレス業界人~その酔狂で波乱万丈な日常
プロフィール

GypsyJohnny

Author:GypsyJohnny
職業:ライター&エディター。
 浮き草稼業歴約20年。謎のプロレス業界人として暗躍?(某F紙元記者)
愛猫家。adiラー(originals)。

心の師:放浪の殺し屋
少年時代のアイドル:黒い呪術師
男としての憧れ:戦慄のヒットマン

ニックネーム:ペンネームは「丈」(ジョー)なのに、なぜか(ごく)一部から「ジョニー」と呼ばれている……(某レスラーの“好きな有名人”。ちっとも有名じゃあないけど、何か!?)

スポーツ歴:ウェイトトレーニング
 (茅ヶ崎TSG元100kg会員)、
 なんちゃって空手

趣味:☆を見ること(笑)、
 ☆と語らうこと(爆)、
 鉄道旅(時刻表検定5級)、
 パンフ製作

好きなアーティスト☆:
 Kylie Minogue
好きな熟女☆:
 夏樹陽子、池上季実子、松原智恵子、高木美保、草刈民代
好きな女子アナ☆:赤江珠緒
好きな気象予報士☆:寺川奈津美
好きな女海賊☆:メリッサ(小早川知恵子)
好きなネットTV番組:「おっきなコバコ。」

愛唱歌:『JUMP』(忌野清志郎)、『MASQUERADE』(聖飢魔Ⅱ)、『男ばなし』(森進一)、『ど根性でヤンス』(梅さんのテーマ)


Standing on broken Dreams,
Chasing un・broken Dreams.
office Dreams since1999
      office_dreams@yahoo.co.jp  



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月報(2016年3月)
 今年に入ってから早春の花火を見に、伊豆半島の河津や千葉の八街、福島の白河、所沢などへ飛び、新木場や登戸や後楽園や夢の島や新木場や板橋や新木場などで取材を重ねています。ま、相変わらず、深い世界を中心にプロレス業界に関わっているということですよ。
 さて、いよいよ来週末には、将軍KYワカマツさんが東京へ襲来します。3日間にわたって開催される4イベントの初っ端、18日(金)夜8時より吉祥寺駅前どりんくばぁ~維新力の店で開催の将軍KYワカマツ×維新力×トシ倉森・元SWS広報担当マネージャー(フリーライター、『金狼の遺言』共著者)トークイベントに司会進行役で参加しますので、ご都合よろしければぜひお越しください。やはり元SWSの某氏も駆けつけるそうですよ。
 その翌日(20日)と翌々日(21日)に開催される動物愛護のイベントにも、ヒーローショーに出演するレスラーのブッキングなどで関わっていて、各方面への連絡やらで追われています。で、もう一つ、肝心な報告事項が! 前回、4月初旬と予告したプロレスムックの刊行時期は5月初旬に延びました。いや~、命拾いしましたねぇ。これが当初の予定のままだったら、SWSムック製作のために2日半という最長不眠記録を樹立した昨年11月末の二の舞に危うくなりかねないところでした(苦笑)。
 では、18日夜、吉祥寺で会いましょう。いえ、若松さんに会いに来てください!(……と、強引な締め)

                 kyinkichijoji.jpg
  

祝!? ブログ開設10周年
  前回、ブログのスタイルうんぬんと言ったものの、古い記事を改めて読み返してみたところ、“表の丈さん、裏のオノ”といったコンセプトは元々なく、むしろ丈さんは隠しキャラ的な存在だったことが判明(苦笑)。というわけで、そこらへんはゴチャゴチャ考えず、伝えるべきことを伝えていきますよ。
 そうそう、こたびの調査によって、ちょうど10年前の昨日(2月12日)、このブログを始めたということも偶然に知った次第です(笑)。その頃の記事を見ると、「ああ~! こんなことあったよなぁ」と思い出すこともあれば、「へぇ? こんなこと考えてたのか」と我ながら軽く驚くことも。ついでに、まったく個人的なことを綴った、今となっては気恥ずかしいだけの記事などを削除しました。
 
 さてさて、報告です。4月初旬の刊行予定で、またプロレスムックの仕事が入りました。内容はまだ明かせませんが、昭和テイストの濃いものになります。
  また、そのムックの編集作業がたけなわにさしかかろうとする3月18日(金)夜には、吉祥寺「維新力の店」で開かれる将軍KYワカマツのトークイベントに手伝い(司会?)で参加します。3月20日(日)までの3日間に、若松さん出演のイベントが4本ありますので、この機会にどうぞご参会ください!
                  ky-in-tokyo.jpg


 では、また来月(!?)。
 
主客転倒!?
 このところ(って、今に始まったことじゃありませんが)、Facebookなる某SNSにかまけてブログをほったらかし。
 そういうところが我ながらダメだよなぁと反省した次第…。いくらFacebookが手軽に更新できてリアクションもタイムリーに受け取れるからって、ここを覗いてくれる根強い読者の方々(というほど、いるのだろうか…)に無礼の働き通しじゃアカンやろ!
 というわけで、せめて月刊ペースぐらいで活動報告などを、ここに載せていく所存です。

 昨年も結局なんやかんやとプロレス関係のムックや書籍に関わりましたが(ほかのジャンルの仕事もコマゴマやってます)、ことに12月刊の「SWSプロレス激闘史」(ベースボール・マガジン社)が、おかげさまで好評をいただいています。
 また、昨年1月に開幕した、昭和の名プロレスラーをゲストに招くトークイベント「スーパーレジェンド・シリーズ」(チーム・フルスイング主催)にも第1戦(ゲスト:タイガー戸口)から出演させていただき、すでに今年も1月11日に第4戦のウルトラセブン(高杉正彦)編でナビゲーター(狂言回し)を務めました。
 ……はい。そういうことは、ここでいち早く申し伝えるべきでしたね。

 ちなみに、以上に紹介したのは、いずれも「地伏 丈」と表裏一体の人(笑)の名義の仕事でして。
 丈さんといえば、相変わらず沼津や去年は御殿場にも出現しましたね。
 ああ、「週刊プロレス」の剛竜馬さん特集で松崎選手の記事を書いたのは丈さんでした。でも、「丈」名義の書き仕事は去年、それ1本だったような……。
 実を言うと、SWSムックでも丈さんが大活躍する予定だったのですが、行き届かないところがありまして、表裏一体の人が孤軍奮闘したみたいになってしまいました。

 ここまで書いてきて、回りくどくて面倒くせぇ文章だなぁと、我ながら思います。
 表の顔の丈さんを裏から黒子として小野(仮名w)が支えるというコンセプトが崩れている以上、このブログのスタイル(あり方)を今一度、きちんと見直すべきですね…来月(目標)までに。

            201601116.jpg

refresh & renewal for new year
img001.jpg

影を慕いて~for the longest time~【続編】
 6年ほど前、このブログに「影を慕いて~for the longest time~」と題した記事を上げた。
 http://chibusejoe.blog50.fc2.com/blog-entry-210.html
 亡き師・剛竜馬の影を追って闘う松崎和彦についてのものだったが、この度、剛さんの七回忌に際して10月28日発売の「週刊プロレス」誌で追悼特集が組まれ、そこに師弟の物語を寄稿する機会に恵まれた。ぜひご一読ください。
  その件に関して、ひとつ【お詫びと訂正】を。誌面上、当該記事のページに掲載された写真の撮影者が「地伏丈」と記されているが、これは国枝一之氏から6年前に提供いただいた、氏の撮影によるもの。この場にて訂正させていただくとともに、お詫びを込めて、ここに改めて掲載させていただきます。
                 090903a.jpg
                   剛竜馬&松崎和彦(2009.9.3) 撮影=国枝一之氏
真夏の祭典といえば、これだろう!!
 ……はい、あけましておめでとうございます!(笑)
 なななんと、今年初の更新ですよ~。いやぁ、パスワードやら忘れかけてましたけど、どうにかログインできました。

 実はですね、8月1日と2日の両日……これを書き始めた時点で、もう明日と明後日というか、ほとんど今日と明日になりかけてますが、その2日間、沼津プロレスがエース駿河永悟のリアル地元・原(沼津市)と初進出の御殿場で大会を開催しますよ! というわけで、大慌てで告知めいたことをしている次第です……遅いか?(遅いよ!)
 さぁ~、それでは張り切って対戦カードなどを紹介していきましょう。
 
 まず1日(土)は、これで3年連続の恒例となった「沼プロin原・浮島ふるさと夏祭り」。原地区センター・テニスコート(雨天の場合は原小学校体育館)にて、17:00より(16:30開場)。当日立見券¥300。
 第1試合=原・浮島商工会ダーH2 vs 浮島の守護神・うきすぃーエボリューション
 ※いきなり地区ヒーローの同士の対決! いったいどうなるんだ!?  解説者にも見当が付きません!
 第2試合=沼プロエース・駿河永悟&牛神ザ・グレート・アシタカ vs 毒毒生成物・大王キシン&沼津の害虫ブラック・バーミン
 ※打って変わって、これはわかりやすい善と悪の対決! 真夏にふさわしい永悟&アシタカの肉厚コンビが極悪軍団を成敗するか!?
 第3試合=全選手参加バトルロイヤル

 続く2日(日)は、「御殿場夏祭り・フェスタ森の腰」に沼プロが参戦。エピスクエア東駐車場にて、18:00より(17:30開場)。入場無料!
 第1試合=お茶戦士カテキング vs 御殿場地鶏戦士チキン・ザ・3・5・10
 ※地元凱旋の3・5・10に対し、カテキングもレギュラーの意地がある! どちらも譲れない、これは見もののシングルマッチ。
 第2試合=駿河永悟&森の腰の星・フェレストウェストMOCO vs 牛神ザ・グレート・アシタカ&みかん戦士・寿太郎
 初日にコンビを組む永悟とアシタカが激突。実力者・寿太郎も加わる重厚味の高いタッグ戦に、初登場の地元の星・MOCOがいかに絡むか!?
 第3試合=全選手参加バトルロイヤル

 ちなみに、現時点で正式決定している沼プロの年内の大会は……この2戦のみ! というわけで、見逃すなかれ!!(だから、告知が遅いって……) 


5・25松田VS岸和田&6・1沼プロ「N-1」
IMG_0901 - コピー IMG_0904 - コピー

IMG_0913 - コピー

  新日本5・25横アリを尻目に(?)足を運んだプロレスリングDo横浜ラジアントホールのメイン、松田慶三VSマグニチュード岸和田は期待に違わぬ熱戦となった。

               IMG_0922 - コピー IMG_0923 - コピー
  22分7秒に及ぶ激闘の末、流血の松田をラストライドで下した岸和田は試合後、またしても敗者に厳しい言葉を投げかけたが……フィニッシュシーンの押さえ込み方を見れば、決して余裕の勝利でなかったことは一目瞭然。いつの日にか再戦の機会が訪れれば、松田が先輩に“恩返し”を果たすことも十分に期待できる。そう思わされるだけの試合内容だった。

 さて、いよいよ明日に迫った沼プロ・ワンデートーナメント「N1クライマックス」の組み合わせ(1回戦)が決まったので、紹介しておきたい。
 第1試合=駿河永悟(前年度覇者) VS たんぱく大国・サバ次郎
 第2試合=みかん戦士・寿太郎 VS 牛神ザ・グレート・アシタカ
 第3試合=お魚戦士ヒラキング VS 沼津の守護神ザ・びゅうお
 第4試合=お茶戦士カテキング VS 沼津燦太郎(さんたろう)
 ※優勝者当て投票(抽選でプレゼント進呈)も実施

 寿太郎VSアシタカは、個人的に見たかった好一番。カテキングVS燦太郎は、昨年12月のタッグトーナメント優勝チームの対戦となる。もちろん、エース永悟の2連覇なるかも大きなポイント。…とまぁ、このへんにしておきます。明日、解説で話すことがなくならないように(笑)。いやいや、下馬評なんてなくていいんです。それぞれ自由に想像を膨らませて、見たまま楽しめれば、それに越したことはないはずですからね!
                     2014N1poster.jpg

「5・25横浜」必見!!この一戦
 来週末の25日、新日本プロレスが横浜アリーナへ再進出する。新日本の…というか、プロレスの横アリ興行なんて、ざっと10年ぶりぐらいだろうか。先日の福岡も入ったそうだし、リーディングカンパニーたる新日本の好調ぶりは業界全体に効果をもたらすはずで、もちろん喜ばしいこととプロレス関係者の1人として思っている。
 …と、ここまでは前フリ(笑)。その25日(日)、同じ横浜は横浜でも関内のラジアントホールでは、松田慶三プロデュース興行「プロレスリングDo」が開催される(17:30~)。そのメインに必見のカードが組まれた。松田慶三VSマグニチュード岸和田
 95年3月にIWA JAPANの生え抜きとしてデビューした松田だが、IWA入門前にはオリエンタルプロレスの柏道場で開かれていたプロレス学校へ通う生徒だったことを明かしている。その時に指導に当たった先輩の1人が、新人レスラー時代の藤田豊成…のちの岸和田である。
 両者は昨年10月14日に6人タッグ戦(「Do」ラジアントホール)で激突。大流血に見舞われた松田が敗れる結果に終わったが、その奮闘ぶりは大いに光り、とりわけ岸和田との攻防は見ごえたがあった。あえて試合後のリング上で松田に厳しい言葉を浴びせた岸和田も、実のところは再対決を望んでいた。そんな二人の一騎打ちとあっては、これは見逃せない。
 そのほか、これもオリプロつながりとなる高杉親子(正彦&祐希)と矢口壹琅のタッグ対戦、空牙と神威の空中戦、ダンプ松本と渡辺智子の“極悪”師弟対決など、興趣をそそられるマッチメークが並んだ。というわけで、もう一つの(?)「5・25横浜」に期待大で関内ラジアントホールへ足を運ぶ。

 また、その1週間後の6月1日(日)には、半年ぶりに沼津ぐるめ街道アリーナへ。“沼プロ”最強を決めるワンデイトーナメント「N-1クライマックス」(8選手参加)が昨年に続いて開催され(14:00~)、今回も場内実況の解説を仰せつかったので、しっかり務めつつ見届けたい。
 

「忘れじの国際プロレス」
 前回(昨年暮れ)の記事でチラッと予告めいたことを書きながら、例によって事前に情報を発信できず(今回ばかりは本当に忙しいスケジュールでした)、発売をもって発表となってしまいました…が、それはともかく、めでたく完成しました
「忘れじの国際プロレス」! 発行元はベースボール・マガジン社です。
 団体解散から33年の時を経て、今この時代に国際プロレスの本が発売されるなんて!…といった反響をいただいていますが、そこは実は作り手側も同じでして、これまでに何度か企画を持ちかけたものの通らず、なかば諦めていたところで思わぬ僥倖に恵まれました。果たして重責を果たせたのか……。お手に取っていただければ幸甚です。
  
お知らせ
 読者の皆様(いるのか!?)、メリークリスマス(笑)。
 なんと、今年1月の年頭挨拶以来、実に1年も近くも放置したまま実質上の閉鎖状態が続いた当ブログより、ここで皆様にお知らせがございます。

 「夢うつつ…ジプシーの日々」は、本エントリーをもって閉鎖いたしま…せん!
 
 じゃお知らせってのは何だって? そうこなくっちゃ!
 …では、お知らせします。

 一部で情報が流れていますが、ベースボール・マガジン社より来年1月6日(月)の発売で「プロレス デスマッチ血闘録」が刊行されます。
 その本で、小野はもとより、「地伏 丈」もペンを振るっています! 
 このところ、水面下に潜っていた(というか、その名の通り地に伏せていた)丈さんですが、筆の冴えは衰えるどころか円熟味とともに鋭さを増すばかり(自画自賛)。そういうわけですので、乞うご期待!
 なお、これから手がける別の本でも丈さんに活躍していただけることになりましたが、それに関する発表は少々お待ちください。
         IMG_9996_20131225183125115.jpg

            (取材協力=沼津プロレス 撮影=菊間史雄氏)


 さて、ここで皆様にお詫びが一つ。やっぱり当ブログは、このエントリーを最後に……じゃなくて、年頭挨拶で「今年も独断で発信していきます」と記しましたが、今まで何も発信しないできてしまいました。申しわけございません。よもや期待している人はいないと思いますが、念のため申し上げておきます。もう何も期待しないでください。ただ、閉鎖だけはしませんけど……たぶん(笑)。   
 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。